スポンサーサイト

  • 2010.05.15 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


【PR】

えっ・・・!?
福島県産こしひかり10kgが3千●●●円!?しかも送料無料で、ポイント10倍なんて、
そんなのうそでしょう!?




一定期間更新がないため広告を表示しています



























 














観葉植物の主な病気と対処法〜被害を最小限に食い止めるために
<< 光触媒観葉植物〜置くだけで室内環境を改善する近未来植物 | main | 観葉植物の植え替え〜植え替えの時期が肝心! >>

観葉植物の主な病気と対処法〜被害を最小限に食い止めるために



【PR】

えっ・・・!?
福島県産こしひかり10kgが3千●●●円!?しかも送料無料で、ポイント10倍なんて、
そんなのうそでしょう!?




今回は観葉植物の病気についてです。病気を放って置くと、健康な観葉植物にも伝染し、お部屋に癒しを与えてくれた観葉植物がみんな台無しになってしまします。観葉植物に病気らしき症状が見つかったら、すぐに適切な処置を取って、被害を最小限に食い止めましょう。

斑病、炭そ病、斑点病
カビによって発症します。褐斑病は葉に、炭そ病、斑点病は葉と茎に発生します。いずれの病気も褐色の斑点ができるのが特徴です。症状を呈した葉は切除し、ダイセン水和剤、マンネブダイセンM、トップジンMなどを散布します。

軟腐病
細菌によって発症します。茎がまるで溶けたように茶色く腐り、悪臭を放ちます。腐った箇所を切除し、ストレプトマイシンを散布します。腐った場所は感染するので燃やしましょう。クワズイモやセロームなどのサトイモ科の観葉植物に発症することが多いようです。

カビ
病気ではないですが、結構悩んでる方は多いのではないでしょうか。冬の湿度の高い温室の中で発症することが多いようで、葉や土に発生します。放置すると菌が広がり枯れてしまうことがありますので、トップジンM水和剤などを散布しましょう。


























 














スポンサーサイト

スポンサーサイト

  • 2010.05.15 Saturday
  • -
  • 22:48
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


【PR】

えっ・・・!?
福島県産こしひかり10kgが3千●●●円!?しかも送料無料で、ポイント10倍なんて、
そんなのうそでしょう!?






























 














  • by


【PR】

えっ・・・!?
福島県産こしひかり10kgが3千●●●円!?しかも送料無料で、ポイント10倍なんて、
そんなのうそでしょう!?






























 














コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/10/27 2:41 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
selected entries
categories
recent comment
recent trackback
archives
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links