スポンサーサイト

  • 2010.05.15 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


【PR】

えっ・・・!?
福島県産こしひかり10kgが3千●●●円!?しかも送料無料で、ポイント10倍なんて、
そんなのうそでしょう!?




一定期間更新がないため広告を表示しています



























 














徹底比較!花粉症の薬は3種類を飲み分けよう
<< 眠くならない花粉症の薬をついに発見! | main | 花粉症の症状としての頭痛(長引く場合には…) >>

徹底比較!花粉症の薬は3種類を飲み分けよう



【PR】

えっ・・・!?
福島県産こしひかり10kgが3千●●●円!?しかも送料無料で、ポイント10倍なんて、
そんなのうそでしょう!?




今回は花粉症の薬を比較します。一口に花粉症の薬と言っても、その働きの違いから、3つに分類されます。

代表的なのは抗ヒスタミン剤です。花粉症は、アレルギー物質に対するヒスタミンの反応を通じて、鼻水や、だるさ、涙やくしゃみなどの症状が現れるのですが、このタイプの薬は、ヒスタミンが三叉神経に与える刺激を弱める効果があります。比較的即効性があるというメリットがあります。

次によく使用されるのは抗アレルギー剤です。このタイプの薬もヒスタミンやロイコトリエンといった刺激物質の放出を抑制する効果があります。抗ヒスタミン剤と比較して異なる点は、予防薬として飲まれることもある点です。ですが、もちろん花粉の飛散開始直後に飲んでも効果があります。

そして、重い花粉症を煩っている人に使われるのがセレスタミンです。抗ヒスタミンとステロイド薬(副腎皮質ホルモン)が配合されている薬です。上の二つと比較すると効き目が強いですが、ステロイドが入っているので、二週間以上服用することはさけた方が無難です。


























 














スポンサーサイト

スポンサーサイト

  • 2010.05.15 Saturday
  • -
  • 14:26
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


【PR】

えっ・・・!?
福島県産こしひかり10kgが3千●●●円!?しかも送料無料で、ポイント10倍なんて、
そんなのうそでしょう!?






























 














  • by


【PR】

えっ・・・!?
福島県産こしひかり10kgが3千●●●円!?しかも送料無料で、ポイント10倍なんて、
そんなのうそでしょう!?






























 














コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
selected entries
categories
recent comment
recent trackback
archives
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links