スポンサーサイト

  • 2010.05.15 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


【PR】

えっ・・・!?
福島県産こしひかり10kgが3千●●●円!?しかも送料無料で、ポイント10倍なんて、
そんなのうそでしょう!?




一定期間更新がないため広告を表示しています



























 














五月人形に関するしきたり〜よくある誤解を一刀両断!
<< コーヒー豆を生豆で販売するサイト〜安くて美味! | main | 五月人形の処分を誤ると呪われる! >>

五月人形に関するしきたり〜よくある誤解を一刀両断!



【PR】

えっ・・・!?
福島県産こしひかり10kgが3千●●●円!?しかも送料無料で、ポイント10倍なんて、
そんなのうそでしょう!?




五月人形を飾る時期になりました。五月人形を飾るのは人口に膾炙したしきたりですが、そのしきたりには誤解も多いようです。五月人形にまつわるしきたりをご紹介します。

<贈与のしきたり>
普通、五月人形は嫁いだ方の実家から贈呈されますが、近年では両家で費用を折半りする場合も多くなりました。収納スペースが少ない方には、つるし飾などを贈与するのもよいでしょう。

<飾る時期>
五月人形は、ひな祭りが終わったら早めに飾りましょう。特に、節句前夜に飾るのは「一夜飾り」と言って縁起が悪いとされますから避けてください。初節句の場合は、早くから飾っても結構です。また、五月人形を撤収する時期は、五月中旬までの天気の良い日です。湿気のない天気の良い日にしまうことで、ほこりをきれいに払ってしまうことができます。

<次男、三男が産まれた場合のしきたり>
五月人形は赤ちゃんの身代りとなって厄を受けているので、原則五月人形は、個人個人のお守りです。父親の五月人形を譲り受けたり、兄弟兼用にするのは、祓った自分の厄を人になすりつけるようなもので、本来好ましいことではありません。できれば、二男や三男にも平等に人形を贈りましょう。

<五月人形は何歳まで飾ればよいか>
外飾りは、7歳過ぎまでは最低飾ります。内飾りの場合は、いくつになっても5月5日に飾ります。特に、思春期には恥ずかしがるお子さんもいると思いますが、人形は繊細なつくりをしていますし、歴史的伝統に根付いたしきたりなので、大人になってからいい勉強をしたと振り返られるはずです。


























 














スポンサーサイト

スポンサーサイト

  • 2010.05.15 Saturday
  • -
  • 20:56
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


【PR】

えっ・・・!?
福島県産こしひかり10kgが3千●●●円!?しかも送料無料で、ポイント10倍なんて、
そんなのうそでしょう!?






























 














  • by


【PR】

えっ・・・!?
福島県産こしひかり10kgが3千●●●円!?しかも送料無料で、ポイント10倍なんて、
そんなのうそでしょう!?






























 














コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
selected entries
categories
recent comment
recent trackback
archives
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links