スポンサーサイト

  • 2010.05.15 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


【PR】

えっ・・・!?
福島県産こしひかり10kgが3千●●●円!?しかも送料無料で、ポイント10倍なんて、
そんなのうそでしょう!?




一定期間更新がないため広告を表示しています



























 














端午の節句のお祝いのマナーを再確認しよう!
<< 五月人形の由来を理解しよう〜息子の幸せのために | main | 初節句の内祝いの品をお菓子屋さんで探してみよう >>

端午の節句のお祝いのマナーを再確認しよう!



【PR】

えっ・・・!?
福島県産こしひかり10kgが3千●●●円!?しかも送料無料で、ポイント10倍なんて、
そんなのうそでしょう!?




雛祭りが終わったら、今度は端午の節句です。端午の節句のお祝いには、様々なマナーがあります。意外と知られていないことも多いので、お祝いをする前にもう一度、お祝いのマナーを理解しておくのは有意義だと思います。

<お祝いの品の金額と目安>
お金を渡すのならば、親族・お仲人さんは1万円〜2万円くらい。友人は5千円〜1万円くらいが目安です。しかし、初節句の場合は、できればお金よりも人形やこいのぼりなどの品物がいいです。ただ、人形を何個ももらっても困るでしょうから、そこはお祝いされる側の都合を聞いてみてください。

<お礼状>
初節句のお祝いにあまりたくさんの人をご招待できないときや、お祝いを頂いたけれど、ご都合で欠席された方には、赤ちゃんとお節句飾り・鯉のぼり等を写した写真などを添えて、早めにお礼状を送るのがマナーです。

<お祝いのお返し>
お祝いをくださった方へのお返しは、5月中旬頃までに「内祝い」としてお子さんの名義で行います。お礼状と一緒に、お赤飯に柏餅・ちまき、または鯛の形に成型した砂糖などを贈与するのがしきたりですが、最近は、和菓子・洋菓子専門店で、端午の節句のお返し用のオリジナルケーキや和菓子のセットなども売っていますので、そういったものも面白いかもしれません。


























 














スポンサーサイト

スポンサーサイト

  • 2010.05.15 Saturday
  • -
  • 21:49
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


【PR】

えっ・・・!?
福島県産こしひかり10kgが3千●●●円!?しかも送料無料で、ポイント10倍なんて、
そんなのうそでしょう!?






























 














  • by


【PR】

えっ・・・!?
福島県産こしひかり10kgが3千●●●円!?しかも送料無料で、ポイント10倍なんて、
そんなのうそでしょう!?






























 














コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
selected entries
categories
recent comment
recent trackback
archives
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links