スポンサーサイト

  • 2010.05.15 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


【PR】

えっ・・・!?
福島県産こしひかり10kgが3千●●●円!?しかも送料無料で、ポイント10倍なんて、
そんなのうそでしょう!?




一定期間更新がないため広告を表示しています



























 














蛍光灯安定器の価格はいくらくらいか
<< LED蛍光灯はほとんど交換しなくてよい優れもの | main | 蛍光灯安定器の故障を疑う前に >>

蛍光灯安定器の価格はいくらくらいか



【PR】

えっ・・・!?
福島県産こしひかり10kgが3千●●●円!?しかも送料無料で、ポイント10倍なんて、
そんなのうそでしょう!?




蛍光灯と安定器についてです。安定器とは、蛍光灯ホルダーの中に入っている、蛍光ランプ点灯に必要な「電圧」と、蛍光ランプに適した「電流」をコントロールする役割を果たす装置です。

蛍光灯安定器には3種類あります。
1.グロースタート式(点灯管を使い、点灯までやや時間がかかります) 
2.ラビットスタート式(点灯管を使わないので、点灯するまでの時間が短い。)
3.インバータ式(点灯管を使わないうえに、電源周波数に関係なく使用できる。)

さて、安定器の寿命ですが、安定器の平均寿命は8〜10年と言われています。蛍光灯の交換頻度があがったり、ちらつくことが多くなったりするのは、安定器が劣化しているのが原因の可能性があります。また、安定器の価格は、4000円とか5000円とか、結構なお値段です。それでも、今や蛍光灯に安定器は欠かせないものとなっています。価格は高くても、快適な生活を送るには欠かせないものとなっています。ある程度の価格は仕方ないでしょう。この程度の価格なら、目が悪くならないための投資だと思ってください。


























 














スポンサーサイト

スポンサーサイト

  • 2010.05.15 Saturday
  • -
  • 17:01
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


【PR】

えっ・・・!?
福島県産こしひかり10kgが3千●●●円!?しかも送料無料で、ポイント10倍なんて、
そんなのうそでしょう!?






























 














  • by


【PR】

えっ・・・!?
福島県産こしひかり10kgが3千●●●円!?しかも送料無料で、ポイント10倍なんて、
そんなのうそでしょう!?






























 














コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
selected entries
categories
recent comment
recent trackback
archives
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links