スポンサーサイト

  • 2010.05.15 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


【PR】

えっ・・・!?
福島県産こしひかり10kgが3千●●●円!?しかも送料無料で、ポイント10倍なんて、
そんなのうそでしょう!?




一定期間更新がないため広告を表示しています



























 














蛍光灯と電球を徹底比較〜あなたに最適なのはどっち?
<< E17蛍光灯用電球で省エネしよう | main | 蛍光灯型電球の電気代は安い! >>

蛍光灯と電球を徹底比較〜あなたに最適なのはどっち?



【PR】

えっ・・・!?
福島県産こしひかり10kgが3千●●●円!?しかも送料無料で、ポイント10倍なんて、
そんなのうそでしょう!?




今回は、蛍光灯と電球を比較し、どちらを使用するのがふさわしいかを検証します。電球は、ここでは一般的な白熱電球のことです。

まず電気代から比較してみましょう。蛍光灯と白熱電球では、電球よりも蛍光灯の方が経済的です。白熱電球40W相当の明るさを、1日約6時間使うとした場合、白熱電球と蛍光灯では、年間で2,000円もの差が生じます。なお、電気代は「W数/1000×時間×23円(1Whあたりの電気料金)」で計算できます。蛍光灯と電球の最大の違いは、この電気代でしょう。寿命も、電球と比較して蛍光灯の方が長いですし。

では、比較するまでもなく、蛍光灯の方が経済的と言う結論になるのでしょうか。実は、電球の方が向いている場所もあるのです。比較的頻繁に電気をつけたり消したりするような場所(トイレや階段など)では、蛍光灯の寿命が縮みますので、白熱電球の方がかえって経済的になります。また、食卓などでは白熱電球で照らす方が、ご飯をより美味しそうに見せる効果がありますし、インテリアに陰影をつけて立体感を演出することができうrというのも、蛍光灯と比較した場合の電球の大きなメリットといえます。



























 














スポンサーサイト

スポンサーサイト

  • 2010.05.15 Saturday
  • -
  • 18:42
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


【PR】

えっ・・・!?
福島県産こしひかり10kgが3千●●●円!?しかも送料無料で、ポイント10倍なんて、
そんなのうそでしょう!?






























 














  • by


【PR】

えっ・・・!?
福島県産こしひかり10kgが3千●●●円!?しかも送料無料で、ポイント10倍なんて、
そんなのうそでしょう!?






























 














コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
selected entries
categories
recent comment
recent trackback
archives
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links